スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

CSSハックは使う必要ナシ!

CSSハックって、使いますか?

特定のブラウザ(主にIE)だけに適用される、CSS解釈のバグを利用したCSSの分岐技ですね。

でもこのハック、実際の現場で使用する必要は全くありません!
きちんとコーディングすれば、使わなくてもIE5以上の主要ブラウザ全てに問題なく対応できるのです。
この際、IE6と7は必ず標準モードで動作するよう、DTDやXML宣言を調整します。
これで、IE6、7とその他のモダンブラウザは統一されました。

IE5ですが、Mac版はfloatのclearを最後まで使わないようにすれば、ほぼ何の問題も現れません。
最後に1回使うのは、アリです。
たとえば、フッターとかですね。

Win版IE5は、基本的にボックスの解釈が違うという問題のみです。
Win版IE5に対応させる必要性は皆無ですが、「どうしても!」と言われても恐るるに足りません。

widthやheightを指定したボックスにはpaddingやmarginを指定しない。

これだけです。

marginを入れなければならない状況というのは、基本的にあり得ないですが、paddingを入れなければならないことはあると思います。
その場合には、親ボックスでサイズを入れておき、子ボックスにはサイズを入れなければ良いだけです。

簡単ですね。
スポンサーサイト

テーマ : web制作
ジャンル : コンピュータ

コメントの投稿

非公開コメント

ん~

理解したぃのに全く知識がなぃためにわかりません(>_<)ひぃぃん
しかも読解力がない
ごめんなさぁい
また会った時は教えて下さい

感想

>ちびさん
ここはウェブデザイナー専門ブログに生まれ変わりました。
今までの日記的なのは
http://kamadasyoko.blog122.fc2.com/
に移動したから、そっちもよろしく!

ケータイはこちら

QRコード

FC2カウンター

検索フォーム

最新記事
カテゴリー
リンク
RSSフィード
プロフィール

鎌田 翔己(SK)

Author:鎌田 翔己(SK)
岡山のウェブデザイナー/アーキテクト/コンポーザーです。
トップレベルのHTML/XHTMLコーディングや、PHP、Flashなどの業務に携わっています。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。