スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

mixi疲れ?新しいコミュニケーションの必要性

mixiを2度辞めました。
いや、これでは会社のミクシィを辞めたみたいですね。
ユーザーを2度やめました。(社員じゃないです)
「mixi疲れ」って何だろう? と思って調べてみると、コミュニケーションに疲れ・・・と出てきました。
が、僕の場合は「コミュニケーションがないことに疲れる」んですね。

クローズドなものなので、日記はマイミクレベルまでしか公開しないけど、そのマイミクが片手で数えるほどしかいないとか、しかも滅多にログインしてくれないとかで、もはやコミュニケーションどうこうする状態ではなくって、毎回パスワード入れてログインするのも面倒なのが実情です。

さらには、僕はブログを2個やってますし、趣味のゲーム制作ではお仲間がOpenPNEで作っているSNSにも参加しています。 こうなると正直、mixiの存在価値がないのが正直なところで、専門的なSNSと同等の充実度をmixiに求めることも出来ないわけです。

SNSというものも登場して何年もたつわけで、mixiもOpenIDとか始めましたけど、なにかそろそろ新しいコミュニケーションの手段というのが生まれてもいいのかなと、最近思います。

よく聞くのが、「ひっそりと、こっそりと」という声。

一昔前の、それこそmixiやブログが盛り上げっていた頃は、アクセス増やして毎日楽しく!みたいな流れで盛り上がっていたところがありますけど、どうもそれじゃ疲れるということに、だんだんなってきたんじゃないでしょうか。
まあその手段の一つが、JUGEMなどがやっているアクセス制限付きのブログということにもなるのかもしれませんが、仕組みとしてあんまりスマートじゃないですね。
それで、パーソナルSNSっていう流れがあるのかも知れないですけど。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

ケータイはこちら

QRコード

FC2カウンター

検索フォーム

最新記事
カテゴリー
リンク
RSSフィード
プロフィール

鎌田 翔己(SK)

Author:鎌田 翔己(SK)
岡山のウェブデザイナー/アーキテクト/コンポーザーです。
トップレベルのHTML/XHTMLコーディングや、PHP、Flashなどの業務に携わっています。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。