スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ホームページビルダー、使えますか?

プロのウェブクリエイターなら、「ホームページビルダー」くらい使えなきゃダメ!
っていうお話です。
意味がわかんない方は、続きをどうぞ。
よく思うのですが、ホームページビルダー(以下ビルダー)って、やっぱり人気ソフトなんですね。
しかもよく出来ています。 性能もいいです。
僕はドリームウィーバー8くらいまでは知っていますが、あの当時性能を比べると、ビルダーの方が良かったですね。 特に書き出すソースがしっかりしている印象を受けました。
要するに、ホームページリーダーで培ったノウハウが活きている、ということなのかもしれません。

ただ、今回は別に性能の話ではないのです。

要するに、ビルダーは素人の方でもユーザーが多いということです。
そのため、「自分で更新」という話になると、CMSを使っていない場合は十中八九ビルダーで更新するということになります。
そのとき、更新の仕方を説明したり、ビルダーでFTPを設定したりといった作業が発生するのはもちろん、マークアップ段階においても、あまりトリッキーなCSS使いなどをするとビルダーで開いたときに崩れてしまいますから、そうならないように意識しなければなりません。
さらに言えば、デザイン段階から無理が生じないように配慮をしなければならないのです。

ビルダー人気は、HTML5の登場で盛り上がる可能性もあります。
スクリプトと連携しなくても、フォームや動画などの扱いが楽にできるからです。
これからが、オーサリングソフトの真の出番かも知れません。

だからこそ、プロならビルダーくらい使えなければならないなと、思う今日この頃です。
スポンサーサイト

テーマ : WEBデザイン
ジャンル : コンピュータ

コメントの投稿

非公開コメント

ケータイはこちら

QRコード

FC2カウンター

検索フォーム

最新記事
カテゴリー
リンク
RSSフィード
プロフィール

鎌田 翔己(SK)

Author:鎌田 翔己(SK)
岡山のウェブデザイナー/アーキテクト/コンポーザーです。
トップレベルのHTML/XHTMLコーディングや、PHP、Flashなどの業務に携わっています。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。