スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

テレビ版Yahoo!JAPAN開始

テレビ版Yahoo!JAPANが開始されたようです。
ウェブデザイナーにとって、参考にするべきポイントが多々あるように思います。
とは言え、文字が大きいとかレイアウトがシンプルといったことは、もはや当たり前のように言われています。 これはテレビのみならず、Wiiなどのデバイスでのアクセスについても、同様のことが言えます。

今回一番気になったのが、「テレビはあくまで受け身のデバイスである」ということです。
僕も前々から考えていたのですが、ネットとテレビの最大の違いは、そこでしょう。
テレビは、寝ていてもどんどん番組が配信されてきます。
今の時代でも、チャンネルを回して見たい番組がなければ、切る人が大多数です。
受動的なのです。

今回のYahooの展開は良い方向性だと思いますが、検索したり提供されたりした情報をどう料理するかという点では、テレビはまだまだ発展途上と言えるでしょう。
テレビでネットを使った際に、得た情報をさらに多方面に繋げていく仕組みが出来れば、急激に普及しそうな気がしますね。
スポンサーサイト

テーマ : WEBデザイン
ジャンル : コンピュータ

コメントの投稿

非公開コメント

ケータイはこちら

QRコード

FC2カウンター

検索フォーム

最新記事
カテゴリー
リンク
RSSフィード
プロフィール

鎌田 翔己(SK)

Author:鎌田 翔己(SK)
岡山のウェブデザイナー/アーキテクト/コンポーザーです。
トップレベルのHTML/XHTMLコーディングや、PHP、Flashなどの業務に携わっています。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。