スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

WindowsXPに「メイリオ」が自動インストール

Windows Vista用に制作されたフォント「メイリオ」にWindowsXP用が登場し、アップデートのタイミングで自動的にインストールされるようです。
最近では、フォント指定をする際に最初にメイリオを指定するケースを多く見かけるようになってきました。
多少好き嫌いが分かれるようですが、XPでも利用できるとなると、使い勝手は大きく向上しそうです。

 メイリオのダウンロード(通常は勝手にインストールされます)

ただし、メイリオがインストールされただけでは、ボールドではない文字(つまりほとんどの文字)はジャギーが出て汚くなってしまいます。
XPでメイリオが導入されたのはいいのですが、逆にメイリオを従来のMS Pゴシック等より優先的に指定していると、ほとんどのテキストが急に読みにくくなってしまうということです。

 WindowsXPでメイリオをキレイに表示する方法

上記リンク先に書かれている設定をすれば、Windows Vistaのように美しい表示にすることができますが、それをビジターに求めるのは間違っていると言えるでしょう。

したがって、ウェブクリエイターは次の対応を行ったほうが良いでしょう。

1:メイリオをMS Pゴシックの後に指定する。
2:いや、そもそもフォントファミリーを指定しない。
3:やっぱりOSの判別を行ってCSSを振り分ける。

もちろん、2番が賢い方法だと思います。
スポンサーサイト

テーマ : WEBデザイン
ジャンル : コンピュータ

コメントの投稿

非公開コメント

ケータイはこちら

QRコード

FC2カウンター

検索フォーム

最新記事
カテゴリー
リンク
RSSフィード
プロフィール

鎌田 翔己(SK)

Author:鎌田 翔己(SK)
岡山のウェブデザイナー/アーキテクト/コンポーザーです。
トップレベルのHTML/XHTMLコーディングや、PHP、Flashなどの業務に携わっています。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。