スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

MovableTypeとWordPress

人気のインストール型ブログツールとして、MovableType(MT)とWordPress(WP)がありますね。
近年ではWPがMTの人気を押しのけてきているとされていますが、両者の主だった違いについて書いてみましょう。
まずMTの最大の特徴は、複数ブログの一元管理にあるといえます。
これは標準のWPでは無理なことです。
また、HTML出力機能があるので、アクセスの多いブログでは、サーバー負荷を軽減することができます。
一部に、MTは再構築しなければならないが、WPは再構築がいらないので楽という話があるようですが、それは間違いで、MTでも拡張子を「php」にして「ダイナミックパブリッシング」をONにすることで、PHPによる動的出力ができますし、テンプレートにPHPスクリプトを混在できるのでかなり柔軟性が増します。

WPは、MTに比べてシンプルで導入も比較的容易であるといえるかも知れませんが、実際にはあまり違いはありません。
ただ、管理するブログが1つだけなので、その分管理画面はスマートで分かりやすいといえます。
原則的にPHPによる動的出力なので、非力なサーバーや膨大なアクセスがあると弱いかもしれませんが、一般的には問題になるレベルではないでしょう。
(それよりもMTの再構築時のサーバー負荷の方が問題であるともいえるかもしれません。)
テンプレートはMTに比べると(PHPを知っていれば)少し分かりやすいかも知れません。

結論としては、「複数のブログを管理したいならMT、そうでなければWPの方が楽」といえます。
流行り廃りというよりは、目的に応じて選ぶことをおすすめします。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

ケータイはこちら

QRコード

FC2カウンター

検索フォーム

最新記事
カテゴリー
リンク
RSSフィード
プロフィール

鎌田 翔己(SK)

Author:鎌田 翔己(SK)
岡山のウェブデザイナー/アーキテクト/コンポーザーです。
トップレベルのHTML/XHTMLコーディングや、PHP、Flashなどの業務に携わっています。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。