スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

mailto: はもう使えない

ウェブサイトでお問い合わせを受け付ける際に、「mailto:」でメールアドレスにリンクをしていませんか?
この方法は携帯電話では有効ですが、パソコンでは使えなくなりつつあります。
Windows7には、電子メールのソフトは付属していません。
一般的には「Windows Live メール」を自分でインストールすることになりますが、Gmailなどが普及している現在、メールクライアントを導入しない人も多いと思われます。
その際、メールクライアントが未設定の状態ですので、「mailto:」のリンクをクリックした際には以下のアラートが表示されることになります。

要求されたアクションを実行するように関連付けられた電子メールプログラムがありません。


つまり、メールを送ることができないのです。

もともと「mailto:」は古いやり方で、きちんとフォームを設置したほうが送るほうも受けるほうも格段に便利です。
メールアドレスをいたずらに収集されることもありませんので、安心です。

「フォームを設置するのは高くつくからリンクでいいよ・・・」
なんていう話が出たら、この理由を説明してぜひメールフォームを設置してもらうと良いでしょう。
スポンサーサイト

テーマ : web制作
ジャンル : コンピュータ

コメントの投稿

非公開コメント

初めまして、Webデザインブログで検索より辿り着きました!!また拝見させて頂きます!!

ケータイはこちら

QRコード

FC2カウンター

検索フォーム

最新記事
カテゴリー
リンク
RSSフィード
プロフィール

鎌田 翔己(SK)

Author:鎌田 翔己(SK)
岡山のウェブデザイナー/アーキテクト/コンポーザーです。
トップレベルのHTML/XHTMLコーディングや、PHP、Flashなどの業務に携わっています。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。