スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

CMS SEED2.2アップデート情報:サイト封鎖時に503エラー

サイト封鎖機能でサイト全体を封鎖した際、従来は「メンテナンス中」であることを伝えるメッセージを出力するのみでしたが、今回より「503エラー」を併せて出力するようになりました。
503エラーはサイトの一時的な使用不能を表すレスポンスで、主な検索エンジンは503エラーが返されると、その段階ではサイト内容を取得せず、時間を置いてから再度訪問します。
これによって、メンテナンス中である旨を表すメッセージが検索エンジンに登録されることがなくなり、SEO効果を損なうこともなくなります。

※503エラーとは、正しくはHTTPステータスコード 503です。
スポンサーサイト

テーマ : web制作
ジャンル : コンピュータ

コメントの投稿

非公開コメント

ケータイはこちら

QRコード

FC2カウンター

検索フォーム

最新記事
カテゴリー
リンク
RSSフィード
プロフィール

鎌田 翔己(SK)

Author:鎌田 翔己(SK)
岡山のウェブデザイナー/アーキテクト/コンポーザーです。
トップレベルのHTML/XHTMLコーディングや、PHP、Flashなどの業務に携わっています。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。