スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

CMS SEED2.2アップデート情報:画像タグのアップデート

画像タグのアップデートを行い、利便性が向上しました!

従来は、画像サイズを自動取得していましたが、新しいタグでは任意のサイズを指定することができます。

従来の表記

[画像(CSS名,ファイル名)=ALT内容]

新しい表記

[画像(CSS名,ファイル名,画像サイズ倍率,画像サイズ横,画像サイズ縦)=ALT内容]

つまり、従来の表記に、第3~第5の設定値が追加され、その部分で任意のサイズを指定できるようになりました。

第3引数

画像オリジナルサイズに対する倍率指定。
半角数値で記入し、「%」等をつける必要はありません。
縦横に対して、指定した倍率で表示されます。
例えば、0.5とすると、50%のサイズで表示されます。

第4引数、第5引数

それぞれ、横・縦のサイズを絶対指定できます。
半角数値で記入します。
片方のみ記入した場合、指定されていないほうはオリジナルサイズ、または倍率が指定されている場合は、その倍率を掛けたサイズになります。

何が便利なのですか?

Lightboxのような処理を利用する際、従来はサムネイル版と拡大版の2つの画像をアップロードする必要がありましたが、サムネイル側に小さなサイズを設定することで、1枚の画像で対応することができます。

アップロード時のサイズ指定と、どちらを使うべきですか?

画像アップロード時のサイズ指定は、アップロードする画像そのもののサイズを変えますが、画像タグのサイズ指定は、表示するサイズを変えるだけで、画像そのもののサイズは元のままです。
したがって、サムネイルを沢山並べるような場合には、アップロード時に縮小しておくほうが表示が速くなるでしょう。

今までの画像タグはそのままでいいのですか?

既存のJPMLファイルで指定している画像タグを変更する必要はありません。第3~第5の設定がなくても、問題なく表示します。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

ケータイはこちら

QRコード

FC2カウンター

検索フォーム

最新記事
カテゴリー
リンク
RSSフィード
プロフィール

鎌田 翔己(SK)

Author:鎌田 翔己(SK)
岡山のウェブデザイナー/アーキテクト/コンポーザーです。
トップレベルのHTML/XHTMLコーディングや、PHP、Flashなどの業務に携わっています。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。