スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

CMS SEED2.2アップデート情報:別サイトのフリーテキスト読み込みに対応

JPMLモジュールが、同一SEEDで管理されている別サイトのフリーテキスト読み込みに対応しました。

同一SEEDで管理されている別サイトとは?

ひとつのサーバー内で、マルチドメインやサブドメインを利用して複数のウェブサイトを運用している状態であり、読込先のウェブサイトが同一のSEED2.2で管理されている状態を指します。
さらに、データディレクトリが同じディレクトリ内である場合、別サイトのフリーテキスト(JPMLファイル)を読み込むことができます。

注意点

別サイトのフリーテキストは、そのサイトのJPMLタグとともに読み込まれますが、スタイルシートは元サイトのものを使用します。
画像やその他ファイルについては、別サイトのドメイン名を付加したフルパスでHTMLに変換されます。
また、別サイトのフリーテキストを元サイトの管理画面から編集することはできません。
スポンサーサイト

テーマ : web制作
ジャンル : コンピュータ

コメントの投稿

非公開コメント

ケータイはこちら

QRコード

FC2カウンター

検索フォーム

最新記事
カテゴリー
リンク
RSSフィード
プロフィール

鎌田 翔己(SK)

Author:鎌田 翔己(SK)
岡山のウェブデザイナー/アーキテクト/コンポーザーです。
トップレベルのHTML/XHTMLコーディングや、PHP、Flashなどの業務に携わっています。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。