スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

CMS SEED2.2アップデート情報:フリーテキスト中に別のフリーテキストを埋め込むことが可能になりました!

1つのフリーテキストの中に、別のフリーテキストを埋め込み表示することが出来るようになりました。
通常通りテキストを書き、埋め込みをしたい箇所に
[inc=テキストファイル名]
と書くだけで、対象のファイルがその場所に埋め込まれます。

同一SEED管理下にある別サイトのフリーテキストも、従来どおり
[inc=サイトディレクトリ名::テキストファイル名]
と書けば、読み込まれます。
この場合、埋め込む部分のみが対象サイトで設定しているJPMLタグによって変換され、元サイトのスタイルシートが適用されます。

これによって、例えば複数のページで共通のヘッダやフッタなどをそれぞれ個別のフリーテキストとして登録しておくことで、共通コンテンツの重複を避けることができます。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

ケータイはこちら

QRコード

FC2カウンター

検索フォーム

最新記事
カテゴリー
リンク
RSSフィード
プロフィール

鎌田 翔己(SK)

Author:鎌田 翔己(SK)
岡山のウェブデザイナー/アーキテクト/コンポーザーです。
トップレベルのHTML/XHTMLコーディングや、PHP、Flashなどの業務に携わっています。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。