スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

岡山のウェブ、2010年から2011年へ

2010年から2011年へ、岡山のウェブ社会の動きを考えます。
ブラウザの動き
  • 2010年:Google Chromeが大きく躍進。
  • 2011年:IE9の登場で再びIEが(少し)巻き返しの予想。
周囲では、IE6に対する撲滅運動が目立ちました。
IE6対応なら値上げするという動きがあり、またIE6非対応でも大きな苦情にならなくなったようです。
ただ、今でもPCの償却の問題などでIE6を利用している場合は多く、まったく切り捨てるにはあと半年かかるでしょう。

SNSの動き
  • 2010年:Twitterが激増。mixiも盛況ながらアメーバピグも人気。
  • 2011年:年初の映画を号砲にFacebookが躍進の予感。mixiは相次ぐ改悪に大きく後退の見込み。Twitterはどこ吹く風。
「mixiを使う意味がない」という声をよく聞きました。
mixiからFacebookへの動きは加速するでしょうが、mixiの代替としてFacebookを始めると、その違いに戸惑いと失望が生じるため、なかなか利用者増には繋がらないでしょう。
Twitterは昨年同様に強い力を持ち続けますが、今以上に強力になることはなさそうです。

リッチコンテンツの動き
  • 2010年:Flashが最強。
  • 2011年:JavaScriptのシェアが増加。
iPhoneなどがいくらFlashを避けようとも大したシェアではない上に、なんといってもリッチコンテンツ=Flashという等式が成立しているため、脱Flashを実現するには意図的にFlashを避けるようコントロールする必要があります。HTML5を使うことはもちろんまだ早く実用に耐えませんが、JavaScriptで代用できるような部分は積極的にJavaScriptを提案することで、2012年には喜ばれることでしょう。

今年も色々と動きの多い年になると、楽しいですね。
なお、CMS SEEDは2011年に完成を迎える予定です。
昨年は多くの皆様にご支持いただき、大きな躍進の年となりました。
今後ともよろしくお願いします。
スポンサーサイト

テーマ : web制作
ジャンル : コンピュータ

コメントの投稿

非公開コメント

ケータイはこちら

QRコード

FC2カウンター

検索フォーム

最新記事
カテゴリー
リンク
RSSフィード
プロフィール

鎌田 翔己(SK)

Author:鎌田 翔己(SK)
岡山のウェブデザイナー/アーキテクト/コンポーザーです。
トップレベルのHTML/XHTMLコーディングや、PHP、Flashなどの業務に携わっています。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。