スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

SNS系サービスは個別に使うべき

「各種SNS系サービスはそれぞれ個別に利用すべきであり、無闇に連携させるべきではない。それは恥ずかしい使い方だ。」

というツイートが、SKPRODUCTからなされました。
これは前々からずっと言い続けていることです。
特にウェブの専門家なら、きちんと使い分けるべきです。
使い分けが出来ていないという意味で、「恥ずかしい」ということです。

  • Twitterをmixiに流す、またはその逆(自動的に行う場合)
  • TwitterをFacebookに流す(これは逆は基本的にかまわない)
などなど、あるSNS系サービスの投稿を、無作為に他のサービスに流す行為です。

たとえば、リンクURLだけ貼ってあるとか、そういうものが目立ちますが、それが連投されると単なるスパムですよね。

「見ていない」という場合もあります。
TwitterをmixiとFacebookに連携しているけど、見ているのはTwitterだけ、とかいう場合。
それは、見ていないサービスの訪問者に対して失礼です。
投稿するなら、少なくとも1日1回以上はチェックして、コメントなどに対応するべきです。
対応できないのに使う必要はないと思います。

これらSNS系サービスについて、使い方は自由・・・ではないと思います。
「つぶやき」と言ったところで、それは本来のつぶやきではなく、見る相手がいるものです。
見ている誰かに対してつぶやいているのであって、独り言とはまったく異なるものです。
ですから、せめてウェブの仕事に携わる人は、ちゃんとそれぞれ個別に使うくらいのことはしましょう。
それぞれに仕様が異なり、見てくれる人の傾向も異なる場合が多いと思います。
それぞれのサービスに適した投稿を行うことは、ソーシャルサービスを使う際の基礎だと思いますし、少なくとも1つの投稿が何を言わんとしているか、リンクが張ってあるなら、リンク先に何が書いてあるのかくらいは分かるような投稿をしたいものですね。

※TwitterはSNSではないと考えているので、SNS系という表現にしています。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

ケータイはこちら

QRコード

FC2カウンター

検索フォーム

最新記事
カテゴリー
リンク
RSSフィード
プロフィール

鎌田 翔己(SK)

Author:鎌田 翔己(SK)
岡山のウェブデザイナー/アーキテクト/コンポーザーです。
トップレベルのHTML/XHTMLコーディングや、PHP、Flashなどの業務に携わっています。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。